カテゴリー
セクキャバ ナイトワーク

おっパブで働く

おっパブの特徴

おっパブはキャバクラに比べて年齢が若く、素人学生の女の子が普通に働いています。派閥もノルマもなく、自由に出勤して稼げるので、別の職業を持っている女の子や若妻が働いているパターンも多いです。キャバクラでキャバ嬢として働くことに疲れた女の子がおっパブに移動してくるケースもあり、キャバ嬢からおっパブ嬢になった女の子たちはそのお仕事1本でプロとして働いています。

おっパブの衣装

おっパブではどのような格好でお仕事を行っているのでしょうか。また、おっパブの衣装の種類はどのようなものがあるのでしょう。おっパブの中には特定の制服があるお店がありますが、基本的にはドレススタイルが主流です。この点はキャバクラと同じで、衣装の種類としてはミニドレスやロングドレス、ベアトップのワンピースドレスなどが人気です。身に着ける衣装のデザインはそのままキャストのイメージに繋がりますから、毎回お仕事の前にはしっかりと選ぶ衣装の種類やコーディネイトなどを考えておきたいです。大抵のおっパブではお客様のひざの上に座って接客をするサービスタイムがあります。その時に足や全体のスタイルが良く見えるようにミニドレスを選んでみてはいかがでしょうか。視覚的にも刺激が強いですし、美脚をアピールすることもできます。ミニドレスにもいろいろなテイストやデザインがありますが、指名してくれてるお客さんが来る日であれば、お客様の好みに合わせるのも大切なポイントです。