カテゴリー
コンセプト セクキャバ

CAコンセプト

CA衣装の女の子

空港や飛行機の中、ホテルなどでキャビンアテンダントの女性を見て「セクシーだな」とか「あんな彼女欲しいな」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。CA衣装はスタイルの良い人しか着こなすのが難しい衣装になっていることも多く、清楚さやセクシーさ、女性らしさなど様々な部分を感じるという声もあります。

 

CA衣装の種類

CA衣装の種類は主に2種類です。

1種類目はいわゆるOLさんのような衣装で、Yシャツにタイトな黒いスカートを合わせて、首にスカーフを巻いたりとちょっとおしゃれにアレンジされています。ピチピチに着こなす女の子が多いので、スタイルの良さもわかりますし、おっぱいが強調されていて、エロいと感じる人も多いかと思います。Yシャツにノーブラだと透けちゃうこともあるので、余計にドキドキしてくるかもしれません・・・。

2種類目はジャケットタイプの良く空港で見かけるCAさんのような衣装で、コスプレ感があるといった意見もありますが、CAとイチャイチャしているようで興奮するという人も多いです。

なかなか普段エッチなことをする機会はないCAコスプレの女の子とイチャイチャとキスをしたり、おっぱいを揉ませてもらったりと、大人の時間を楽しませてもらったら、素敵な時間になること間違いなしです。たまにはスタイル抜群な女の子たちと、お酒を飲みながら恋人気分でイチャイチャ楽しんでみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
コンセプト セクキャバ

和服コンセプト

和服の女の子

夏祭りのときや初詣など特別なイベントがある時しか見ない和服姿の女の子たちですが、三宮のおっパブにはいくつか和風コンセプトのお店があります。店内の照明にも和傘のシェードが使われていたり、和紙を用いた壁紙があったりと、「和」の雰囲気を感じてほっこりと落ち着いた気持ちになれます。

和服の種類

三宮のおっパブで良く見かける和服の種類は主に2種類です。

1種類目は長襦袢や花魁衣装と言われる、通常の浴衣や着物と同じタイプの衣装で、長さとしては足首の近くまであります。服の間からチラチラと見える太ももや、ちょっと着崩れてはっきりと見える谷間やおっぱいに、思わず感じてしまう人も多いのではないでしょうか。着物の時の女性は基本的に目立たない下着を着用していますが、おっパブではノーブラであることも少なくありません。

2種類目はミニ襦袢やミニキャバドレスなどと言われる膝上丈の衣装で、イマドキっぽいレースなどが施されたデザイン性の高いタイプが多いです。フリルが付いていてちょっとギャルっぽく見えるものから、清楚なタイプのものまで様々ですが、太もももしっかりと見えて露出度も高いため、なんだか女の子のほうから誘ってきてるような感じに見えるという声もあるようです。やっぱり服から見えてる太ももなど肌の露出が多い衣装に、ドキドキする人は多く、消極的な男性からも結構高評価のようです◎

巨乳の女の子が花魁衣装を着ると、谷間がはっきりと見えてエロさが増します。おっパブでははだけた感じの衣装を着ますが、花魁は下品ではなくてちょっと妖艶なかんじでおしゃれに見えるのも、そそられるポイントのひとつであると言えます。

カテゴリー
セクキャバ ナイトワーク

おっパブで働く

おっパブの特徴

おっパブはキャバクラに比べて年齢が若く、素人学生の女の子が普通に働いています。派閥もノルマもなく、自由に出勤して稼げるので、別の職業を持っている女の子や若妻が働いているパターンも多いです。キャバクラでキャバ嬢として働くことに疲れた女の子がおっパブに移動してくるケースもあり、キャバ嬢からおっパブ嬢になった女の子たちはそのお仕事1本でプロとして働いています。

おっパブの衣装

おっパブではどのような格好でお仕事を行っているのでしょうか。また、おっパブの衣装の種類はどのようなものがあるのでしょう。おっパブの中には特定の制服があるお店がありますが、基本的にはドレススタイルが主流です。この点はキャバクラと同じで、衣装の種類としてはミニドレスやロングドレス、ベアトップのワンピースドレスなどが人気です。身に着ける衣装のデザインはそのままキャストのイメージに繋がりますから、毎回お仕事の前にはしっかりと選ぶ衣装の種類やコーディネイトなどを考えておきたいです。大抵のおっパブではお客様のひざの上に座って接客をするサービスタイムがあります。その時に足や全体のスタイルが良く見えるようにミニドレスを選んでみてはいかがでしょうか。視覚的にも刺激が強いですし、美脚をアピールすることもできます。ミニドレスにもいろいろなテイストやデザインがありますが、指名してくれてるお客さんが来る日であれば、お客様の好みに合わせるのも大切なポイントです。